5月1日はすずらんの日

我が家の日の当たらない小さな庭に咲く花は、ほとんど母が育てている花たちです。

その庭の奥の方に小さな白い粒が見えたので近づいてみました。
そしたらすずらんの様な花が咲いてたのです!

まさかうちにあの可愛いすずらんが咲いてるなんて思わなかったので
「これホンモノ??」と母に聞いてみました(笑)

「本物やで~」
うそ~、いつから植えてたん?
大好きなすずらんが目の前で見れて爽やかな朝でした♪

フランスでは5月1日、愛する人にスズランを贈る風習があります。この風習は1,500年代にまで遡ります。フランスの王様シャルル9世が5月1日に幸福を授けられると言うスズランの花束を受け取り大変喜びました。それからというもの、5月1日に愛する人に必ずスズランの花束を贈る事に決めたのです。この風習が庶民に広がり、そして今日まで続いていると言われています。日本でもこのスズランの日を浸透させようとする動きが有ります。

LOVEGREENさんより引用

すずらんの花束を贈るなんて素敵ですね~
5月は母の日があるので、すずらんを贈ってもいいかもしれませんね。

スズランの花言葉は、「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」

お花のイメージにピッタリ☆


シェアする

フォローする